神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」 出展のご案内

Date: 2017.08.10

KotoKobe_6_Nishino

 

 Exhibiting at Port City Kobe Art Festival, Commemorating the 150th Anniversary of the Opening of Kobe Port

 
[Works by Kozo Nishino on Display]
Location: Kobe Port No. 8 Mooring Dolphin (North Side)
*Viewable only from the art-viewing ship, Kobe Seabus Fantasy (Fare required)
Works on Display: Harmony with the Breeze 2017, The Other Side

[Art Festival]
Duration: September 16 (Sat) – October 15 (Sun), 2017
Admission: Free   *Fare required to board the art-viewing ship
Venue: Kobe Port, Kobe Airport Island
Art-viewing Ship: Departs every hour on the hour, for a 45 minute cruise
Weekdays 10:00, 11:00, 13:00, 14:00, 15:00, 16:00 (Total 6 Trips)
Weekends and holidays 10:00, 11:00, 12:00, 13:00, 14:00, 15:00, 16:00 (Total 7 Trips)
Website:http://www.kobe-artfes.jp/

 —————————————————————————————————————————————

◆ 神戸開港150年記念 「港都KOBE芸術祭」 へ出展いたします。

[ 西野康造作品 ]
展示場所:神戸港 No.8 係船杭(北側)
※「アート鑑賞船 〈神戸シーバス ファンタジー号〉」(有料)からのみご鑑賞いただけます。
出展作品:「風になるとき2017」、「そのむこう」

[ 芸術祭概要 ]
会期:2017年9月16日(土)〜10月15日(日)
入場料:無料 ※アート鑑賞船は有料
会場:神戸港、神戸空港島
アート鑑賞船:毎時00分発、45分間のクルージング
平日  10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00 合計6便
土日祝 10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00 合計7便
Website:http://www.kobe-artfes.jp/

 —————————————————————————————————————————————

[展覧会Websiteより] 

神戸港開港150周年記念芸術祭に参加することになった。会期は9月16日から10月15日までの一か月間。私の作品展示場所は、岸から離れた海の上。大きな船を繋留する2個の係船杭の上である。彫刻家人生の中でまず経験することのないロケーションである。
私は長年彫刻家として作家生活を送ってきた。自分の心の素直な部分を大切に、偽らざる行動をしようと少なからず心がけてきた。時代の流れに翻弄される事なく、ひたすら自分の内から自然と湧き出すもの、にじみ出てくるものを待ち続けていた。その行為を継続してゆくには、世にあふれる情報から距離を置き、身を自由な場所に置いておく必要があった。時に独善に陥ることもあったが、心をふるいにかけ、それが体内に静かに沈殿するのを待った。そんな繰り返しをしてできたものが、良くも悪くも、私の作品になったと思っている。
神戸港の象徴とも言えるこの特殊なロケーションに、何を作ればよいのか、いつもと同じように、自然な方法で考えてみた。時間はかかったが、何とかにじみ出てきたものが、今回の作品たちである。この作品に私の思いをわずかに乗せて、皆さんにお伝えできればありがたいと思っている。

西野康造

Copyright © 2017 ARTCOURT Gallery All Rights Reserved.
pagetop